INTERVIEW

社員インタビュー

髙島 恵美子

営業本部
業務課 主任

1日の流れ

Q1.業務課はどんな業務をしているチームですか?

受発注の管理や、資材の搬入・原糖の運搬関係の業務を行っています。
私は受発注の方のチームにいますが、それにとどまらずいろいろな業務が発生します。
私は最終製品のターゲット層に近いので、新製品の開発をしている時は試食をしたり消費者の立場に立って意見を出したりもします。

Q2.仕事をしていて楽しいことはなんですか?

私は新卒で入社して今27年目です。
取引先にも同年代の昔からの知り合いや、仲の良い担当さんがいるので、電話などで情報交換できて楽しいですね。
それから、交渉は楽しいです。運賃や車の手配など、何かと交渉する場面は多いです。弊社の営業と取引先との間で板挟みになることもありますが、自分の裁量に任せられている部分もあるので、好きな人ならとても楽しめる環境だと思います。

Q3.どんな方が向いていると思いますか?

まずは、人と関わるのが好きな、明るい性格の方が向いているのではないでしょうか。
特に事務職では、社内外問わず、依頼をすることも受けることも多いので、状況に合わせてベストな対応を考えられる方は向いていると思います。
当社は、普通の砂糖だけではなく、キャンディーシュガーなど独自の製品も開発しているので、そういったことにも興味を持ち、日頃から食に対するアンテナを張っておけるような好奇心旺盛な方だと更に楽しく働けるのではないでしょうか。

INTERVIEW

大東製糖株式会社

  • 本社

    〒261-0002
    千葉県千葉市美浜区新港44番
    (043) 302-3108
  • 東京事務所

    〒103-0012
    東京都中央区日本橋堀留町1丁目9番2号 ICSTビル5階
  • 鹿児島事務所

    〒891-0122
    鹿児島県鹿児島市南栄3丁目15−7
  • 大東製糖公式Facebookページ
  • 大東製糖公式Twitter
  • 大東製糖公式Instagram

【 ベーカリー事業 】

直営ベーカリー:カーラアウレリア
砂糖は甘みとしてもさることながら、しっとり感を持続させたり、もっちり感を出したりとパンを作る上で重要な素材です。
「砂糖でパンが一層おいしくなる」をテーマに、含蜜糖で作ったパンの美味しさを皆様にお伝えするべく、こだわったパンを作り続けていきます。

【 種子島事業 】

種子島プロジェクト
農作物に適した暖かい気候と豊かな土壌に恵まれる種子島で、さとうきびの栽培と安納いもの加工を行っています。
口にしたときに種子島の自然がふっと頭に浮かぶような製品をお届けします。

JAPANESE  /  ENGLISH